炭酸シャンプーの濃度

炭酸濃度の単位のppmって何?

炭酸の濃度はppm(ピーピーエム)という単位で表されます。

 

ビールやコーラなど炭酸飲料は1000ppm〜5000ppmくらいだとされています。

 

ppmとはParts per Millionで100万分の1です。

 

1000ppmを化学式に計算すると、お湯1Lに1g(1000ppm=0.1%)の炭酸ガスが入っていることになります。

 

では、温泉では、どのくらいの濃度なのでしょう?

 

例えば日本の温泉法では、炭酸ガスが1リットルのお湯に0.25g以上(250ppm)溶解しているものを炭酸泉として定義して、効能があるとしています。

 

250ppmでも効果は認められているわけですが、500ppm?1,000ppmのお湯での入浴実験では、濃度が高くなるほど、血行促進効果が大きいという結果が出ており、炭酸濃度が高いほど、効能が期待できることが分かっています。

 

炭酸シャンプーの濃度って?